ケータイ辞書JLogosロゴ 阿佐郷(古代)


千葉県>栄町

奈良期から見える郷名下総国埴生【はにう】郡のうち「和名抄」下総国埴生郡四郷の1つ「麻在郷」は当郷のことと推定される造石山寺所公文案帳の天平宝字6年3月20日・5月16日の奉写石山大般若所解によると同所に出仕した仕丁として「占部小足〈下総国埴生郡阿佐郷戸主占部国万呂戸口〉」と見えるまた6月21日の石山院奉写大般若所解には占部小足が5月2日に逃亡したといい,12月24日の同解には占部小足が再び仕丁として出仕している(正倉院文書/大日古編年15)「地名辞書」「地理志料」は「和名抄」の麻在郷を麻生郷の誤りとみて,現在の栄町麻生・酒直・安食付近に比定していることから,当郷もこの地域一帯に推定される付近には竜角寺古墳群・麻生貝塚などがある
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7291116
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ