ケータイ辞書JLogosロゴ 安食町(近代)


千葉県>栄町

 明治25年〜昭和30年の自治体名。はじめ下埴生郡,明治30年からは印旛郡に所属。境村が町制施行,同時に改称して成立。役場を安食に設置。明治34年成田鉄道(現国鉄成田線)成田〜我孫子間開通,安食に安倉駅設置。同42年私立安食学院開校。昭和28年の桑園面積4町2反余,養蚕戸数22。同29年豊住村興津【おきつ】を編入し,9大字となる。世帯数・人口は昭和25年1,340・7,128,同30年1,366・7,229。昭和30年栄町の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7291126
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ