ケータイ辞書JLogosロゴ 我孫子(近代)


千葉県>我孫子市

 明治22年〜現在の大字名。はじめ我孫子町,昭和45年からは我孫子市の大字。明治24年の戸数195・人口1,107,厩15。明治30年代までは我孫子宿と見える資料もある。同39年山一林組生糸工場(現石橋生糸)が生産開始。大正8年嘉納治五郎は,字白山に大規模な農園を経営。同じ頃,柳宗悦,バーナード・リーチ,志賀直哉,武者小路実篤,滝井孝作,中勘助,杉村楚人冠らの文人たちが一時居住した。昭和15年日立精機我孫子工場完成。同26年農電研究所開設。同年我孫子第四小学校開校。同56年並木小学校開校。一部が昭和42年本町1〜3丁目・栄・白山1〜2丁目・緑1〜2丁目・寿1〜2丁目,同48年並木5〜9丁目,同50年つくし野,同53年泉,同55年白山3丁目・船戸1丁目,同56年台田1〜4丁目となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7291174
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ