ケータイ辞書JLogosロゴ 天羽荘(古代)


千葉県>富津市

 平安期から見える荘園名。天羽郡のうち。寛平2年8月5日の藤原菅根等連署荘園施入帳(朝野群載)に「天羽庄」とあるのが初見。藤原菅根らが藻原荘および田代荘を興福寺に施入した際のものである。この田代荘は長柄郡および天羽郡に分置しており,開墾された水田は30余町,さらに畑があった。この田代荘のうち,天羽郡の部分が天羽荘と称され,興福寺の「維摩会之資用」に施入された。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7291201
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ