ケータイ辞書JLogosロゴ 安養寺村(近世)


千葉県>印西市

江戸期〜明治7年の村名下総国印旛【いんば】郡のうち印西領に属す神崎川下流左岸に位置する地名は,永禄3年創建と伝える天台宗安養寺による「各村級分」では旗本本多氏領,元禄14年から佐倉藩領,「旧高旧領」では幕府・佐倉藩の相給村高は,「元禄郷帳」29石余,「天保郷帳」「旧高旧領」ともに43石余なお「旧高旧領」に見える幕府領分2石余は,享保年間に印西牧の一部を開発し,享保15年の新田検地により高請され,本村に含められたものと思われる安政4年「領分村高帳」によれば,佐倉藩領分は反取で,ほかに夫役永93文余・夏苅野代永250文が見える(旧佐野家文書/千葉市史史料編2)明治6年千葉県に所属明治7年武西村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7291292
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ