ケータイ辞書JLogosロゴ 飯沼(近代)


千葉県>館山市

 明治22年〜現在の大字名。はじめ豊房村,昭和29年からは館山市の大字。明治24年の戸数15・人口66,厩11。明治・大正期白土が磨砂・精米用に多く用いられ盛んに搬出されて当地も繁栄したが昭和に入って精米混入禁止により需要が減退,坑道延伸などもあり,採掘も中止された。世帯数・人口は,昭和35年18・104,同45年18・79。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7291330
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ