ケータイ辞書JLogosロゴ 磯村(中世)


千葉県>鴨川市

 室町期〜戦国期に見える地名。安房国長狭【ながさ】郡のうち。「廻国雑記」に「まへ原」(現鴨川市前原)での詠歌に続いて「磯村といへる所は名にしおひていそづたひの村なれば,海ちかく磯つたひゆくいそむらに村々みゆるあまの釣ふね」とある(群書18)。また,永禄6年と推定される閏12月23日付岡村筑前守宛て妙本寺行事日侃【にちがん】書状に「磯村上行寺不慮之火事出来,剰類火□宿端お焼失候,因茲御舎兄豊前守殿預御咎候」とある(妙本寺文書/県史料諸家)。上行寺は妙本寺末寺で,寺域は現在波の浸食によって海中に没したという。岡村豊前守は当村の領主と考えられる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7291445
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ