ケータイ辞書JLogosロゴ 岩糸保(中世)


千葉県>丸山町

 鎌倉期に見える保名。安房国のうち。弘安元年閏10月26日付北条時宗下知状に「安房国□(岩)糸保」とあり,新田太郎重俊の所領であったが,同年5月12日に譲状をもって子息余一平常盛に地頭職が譲与されたことが知られる(弘文荘善本目録/鎌遺13237)。新田太郎重俊は上野国新田荘を本貫地とする新田氏一族であろうが,「尊卑分脈」などには所見がなく,また平常盛についても未詳。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7291664
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ