ケータイ辞書JLogosロゴ 石室郷(古代)


千葉県>光町

奈良期〜平安期の郷名「和名抄」下総国匝瑳【そうさ】郡十八郷の1つ天平13年10月の正倉院調庸関係銘文の白布に「下総国迊瑳郡磐室郷戸主大伴部□□(麻呂)戸口大伴部足輸調庸并一端」と見える(正倉院宝物銘文集成)また年月日不詳の白布には「迊瑳郡磐室郷大伴部足輸調庸并一端」とある(同前)光町小川台には岩室山新善光寺があり,岩室は石室の遺名と思われる現在の八日市場市飯倉・時曽根から光町篠本・二又・小川台・母子の一帯に比定される(地名辞書・地理志料)付近には小川台古墳群・芝崎古墳群がある
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7291718
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ