ケータイ辞書JLogosロゴ 浦部村新田(近世)


千葉県>印西市

 江戸期〜明治22年の村名。下総国印旛【いんば】郡のうち。印西領に属す。浦辺村新田とも書く。享保改革期の幕府の年貢増徴政策の一環として,延享・寛延期に推進された流作場新田の1つ。当新田は浦辺村の村請によって開発された。はじめ反高場で,水深1尺までを開発対象とされたため葭畑・芝畑などが中心であった。明和5年の新田検地により高請され成立。幕府領。「元禄郷帳」には見えず,「天保郷帳」「旧高旧領」ともに87石余。明治6年千葉県に所属。明治22年永治村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7291867
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ