ケータイ辞書JLogosロゴ 大菅村(近世)


千葉県>下総町

 江戸期〜明治22年の村名。下総国香取郡のうち。江戸初期には埴生【はぶ】郡に属したこともある。元禄年間頃まで小菅村と称した。「各村級分」では佐倉藩領,享保8年からは淀藩領。なお,「寛文印知集」によれば,寛文4年佐倉藩領分として小菅村が見える。村高は,「元禄郷帳」「天保郷帳」「旧高旧領」ともに187石余。弘化元年「宗門改惣人数・家数目録帳」によれば,家数21・人数88,馬10(五十嵐家文書)。明治8年千葉県に所属。明治22年滑河町の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7292072
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ