ケータイ辞書JLogosロゴ 木間ケ瀬(近代)


千葉県>関宿町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ木間ケ瀬村,昭和30年からは関宿町の大字。明治24年の戸数552・人口3,639,厩107,船270。同32年地内の利根川左岸の地域が茨城県長須村(現岩井市)木間ケ瀬となる。昭和30年頃より従来のタバコ栽培・養蚕からトマト・インゲン・ナスなどの蔬菜栽培を中心とする近郊農業にかわる。同50年頃より住宅地化,中小工場の進出がすすむ。世帯数・人口は,昭和30年684・4,407,同40年711・3,849,同50年971・4,517。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7293198
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ