ケータイ辞書JLogosロゴ 佐久間郷(中世)


千葉県>鋸南町

 戦国期に見える郷名。安房国のうち。文禄2年12月25日の里見義康寄進状に,「於佐久間之郷,本途之田地五貫代」と見え,当郷内田地が妙本寺に寄進されている(房総里見・正木文書の研究)。翌3年2月5日付里見義康寺領目録により,妙本寺に寄進された5貫文の地は当郷内長井原・にしの下・瀬戸口に所在することが知られる(同前)。その後,慶長2年11月20日の里見義康充行状では,佐久間村のうち19石8斗が宝珠院に与えられている(宝珠院文書/県史料諸家)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7293844
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ