ケータイ辞書JLogosロゴ 桜井(中世)


千葉県>干潟町

 鎌倉期〜戦国期に見える地名。下総国東荘上代【かじろ】郷のうち。元徳□年2月日付東荘上代郷屋敷注文に,弥三郎および弥四郎入道なる者の屋敷各1宇が「さくら井」の地に所在したとある(金沢文庫文書/県史料県外)。戦国末期の年欠12月23日付千葉胤富判物には「海上藤太郎,桜井太郎左衛門以下五六人之あひた,御あつかいをなされ候……太郎左衛門ニハ,本所に候間,桜井を可被下由,かねてハ被仰定候」とある(設楽三郎氏所蔵文書/県史料県外)。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7293861
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ