ケータイ辞書JLogosロゴ 新笈村(近世)


千葉県>一宮町

江戸期〜明治14年の村名上総国長柄郡のうち「上総国村高帳」では幕府・東阿倉川藩(文政9年以降一宮藩)の相給,「旧高旧領」では幕府・旗本松下氏の相給村高は,文禄3年「石高覚帳」では新吸村と見え247石,「元禄郷帳」250石余,「天保郷帳」260石余,「旧高旧領」255石余享保13年の裁許状によると,北縁の一宮川出水により2町余が川欠となったため,対岸に川添え飛地を認められた明治6年千葉県に所属明治14年一宮本郷村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7294355
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ