ケータイ辞書JLogosロゴ 橘村(近代)


千葉県>東庄町

 明治22年〜昭和30年の香取郡の自治体名。石出・東今泉・新宿・羽計・谷津・今郡・宮本・青馬【おうま】の8か村が合併して成立。役場を石出に設置。村名は中世東荘の別称橘荘による。明治24年の戸数531・人口3,585,厩124,船139。同36年の戸数589・人口3,894,田329.4町歩・畑264.8町歩・山林246.5町歩・宅地53.9町歩・原野5.7町歩(県統計書)。同42年桑畑42.8町歩,従事戸数218,産額は郡下第13位。ほかに甘藷苗・ミカン・茶などを栽培。また酒造・焼酎製造各2戸(香取郡々勢一斑)。大正7年東尋常高等小学校が橘尋常高等小学校と改称(現橘小学校),羽計から今郡に移転。人口は,大正9年3,882・昭和5年4,000・同15年4,354。昭和8年国鉄成田線笹川〜松岸間が開通,石出に橘停車場(現下総橘駅)が開設。同22年橘中学校設立。同30年の世帯数807・人口5,144。昭和30年東庄【とうのしよう】町の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7294837
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ