ケータイ辞書JLogosロゴ 東浪見村(近代)


千葉県>一宮町

 明治22年〜昭和28年の自治体名。はじめ長柄郡,明治30年からは長生郡に所属。東浪見・綱田の2か村が合併して成立。旧村名を継承した2大字を編成。役場を東浪見に設置。明治23年東浪見駐在所設置。同24年の戸数436・人口2,660,厩165,船16。同30年房総鉄道(現国鉄外房線)開通,大正14年東浪見駅開設。明治34年東浪見尋常小学校と綱田尋常小学校が合併して東浪見尋常高等小学校となる。世帯数・人口は,昭和9年426・2,290,同25年537・2,953。昭和28年一宮町の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7295215
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ