ケータイ辞書JLogosロゴ 長尾村(近世)


千葉県>海上町

 江戸期〜明治22年の村名。下総国海上郡のうち。寛文10年にはじまった椿海干拓によって形成された新田18か村のうちの1つ。はじめ幕府領,延享3年から佐倉藩領。村高は,「元禄郷帳」「天保郷帳」「旧高旧領」ともに44石余。元禄8年の新田検地による反別田5町1反・畑2反余(開墾事略)。開村以来住民は無く,田畑などは周辺村農民による出作であった。そのため蛇園村が親村となり,村役人を兼帯した。明治8年千葉県に所属。明治22年鶴巻村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7295255
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ