ケータイ辞書JLogosロゴ 小佐久村(中世)


東京都>羽村市

室町期に見える村名武蔵国杣保【そまのほ】長淵【ながぶちの】郷のうち青梅【おうめ】市下長淵の宝林寺に伝わった沙弥勝千売券によれば,応永25年11月11日,勝千重代相伝の所領「武蔵国杣保長淵郷小佐久村の内」柴田屋敷が宝林庵主梵秀に売り渡されている(旧宝林寺文書/青梅市蔵)同文書には「うりぬし三田安芸太郎入道」とあり,勝千は当時西多摩郡一帯に勢力を張っていた三田氏の一族であった小佐久村とは江戸期の羽村【はむら】の小名小作【おざく】に比定されている
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7298329
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ