ケータイ辞書JLogosロゴ 青木(近代)


新潟県>新穂村

 明治22年〜現在の新穂村の大字名。大正2年青木地先から沖の耕地整理開始。明治末期には田肥として胴鯡・肥料石灰・大豆粕,大正期には金肥を使用。過疎化が進行。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7305583
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ