ケータイ辞書JLogosロゴ 赤鏥村(近世)


新潟県>巻町

 江戸期〜明治22年の村名。蒲原郡のうち。元和4年から長岡藩領。村高は,元和4年知行目録491石余,「元禄郷帳」でも491石余,「天保郷帳」で653石余。堤防下を除いては低湿地が広がるが,用排水に5本の堀が流下する(皇国地誌)。神社は赤鏥神社(もと諏訪社)。寺院は真言宗遍照寺。明治9年で税地田42町・畑19余,戸数72・人口389。また,作場船7艘でほかの低湿地に比べ少ない。同12年からは西蒲原郡に所属。同22年潟南村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7305637
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ