ケータイ辞書JLogosロゴ 朝日村(近世)


新潟県>越路町

 江戸期〜明治22年の村名。三島【さんとう】郡のうち。元和2年幕府領,寛永元年高田藩領,天和元年幕府領,貞享2年再び高田藩領,元禄14年佐倉藩領,享保8年淀藩領,天明6年幕府領,寛政元年からは長岡藩領。村高は,「正保国絵図」121石余,「天和高帳」128石余・新田133石余,「天保郷帳」328石余。寛政元年幕府領から長岡藩に編入され,貢租等の負担が増大,9か村の村々とともに一揆に参加(県史通史編4)。銘酒朝日山は天保元年久保田屋によって創業。安政5年牧野家領地七ケ組村名反別戸数一覧表(長岡の歴史2)によれば,川西組に所属,高296石余,家数41。曹洞宗朝日寺は上杉謙信により天台宗から改宗したと伝え,上杉家の祈願所,紋所は源氏の笹竜胆と上杉家の竹に雀を併用。明治22年来迎寺村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7305725
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ