ケータイ辞書JLogosロゴ 安尻村(近世)


新潟県>巻町

 江戸期〜明治22年の村名。蒲原郡のうち。古くは上安尻村といった。元和4年長岡藩領,寛永11年旗本牧野氏知行,文久3年からは三根山藩領。村高は,元和4年知行目録では上安尻村・稲葉尻村とあり453石余,「正保国絵図」「元禄郷帳」ではともに上安尻村453石余,「天保郷帳」では「古者上安尻村」とあり471石余。耕地条件が良く早く開けたらしく,耕地の歩伸びは少ない。神社は諏訪社。明治9年の税地田29町余・畑6町余,戸数28・人口182,馬17。物産としては米のほかに大麦11石・大豆12石・蕎麦2石・藍920斤・菜種820斤(皇国地誌)。明治12年からは西蒲原郡に所属。同22年和納村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7305748
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ