ケータイ辞書JLogosロゴ 飯岡村(近世)


新潟県>神林村

 江戸期〜明治22年の村名。岩船郡のうち。はじめ村上藩領,寛永19年幕府領,正保元年村上藩領,宝永6年幕府領,寛保元年白河藩領,文政6年幕府領,文政10年からは一橋家領。村高は,「慶長国絵図」492石余,寛永19年南桃川与免相究之帳では765石余,「元禄郷帳」741石余,「天保郷帳」817石余。万治2年検地帳では高810石余,反別田59町余・畑5町余。寛政3年御案内帳によれば,家数47(寺1)・人数249,馬31,本田畑免4ツ2分1厘,分地同4ツ9分7厘,小物成米11石余・大豆24石余・永6貫534文余。また,用水は桃川村地内で百川から堰上げ,ほかに御普請所用水溜堤3か所があり,薪・柴・秣は桃川・河内両村山へ入会っている。寺院は禅宗慈雲寺。神社は神明・八幡・牛頭天王・羽黒・諏訪・熊野・稲荷・十二宮の8社。明治22年神納【かんのう】村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7305988
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ