ケータイ辞書JLogosロゴ 五十嵐浜(近代)


新潟県>新潟市

 明治22年〜昭和35年の大字名。はじめ五十嵐浜村,明治34年内野村,昭和3年からは内野町の大字。明治35年五十嵐尋常小学校は内野尋常小学校へ統合されたが,同39年五十嵐分校,大正2年上新田分校が開設。昭和16年内野国民学校新築,同21年移転完了,内野校となる。明治34年五十嵐浜漁業組合(のちの五十嵐浜漁業協同組合)創立。昭和15年逓信省内野無線受信所(昭和23年新潟無線電報局と改称,同45年廃止),県園芸試験場内野試験地がそれぞれ設置された。昭和31〜35年帝国石油が産業道路(現国道402号)を建設。昭和35年新潟市五十嵐1の町〜3の町・五十嵐中島・五十嵐上崎山・五十嵐下崎山・内野上新町・有明町・寺尾新町・真砂町・上新栄町・内野町・五十嵐下谷内【いからししもやち】となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7306061
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ