ケータイ辞書JLogosロゴ 池野平村(近世)


新潟県>小木町

江戸期〜明治10年の村名羽茂【はもち】郡のうち大浦川流域地名は,湧水の貯水池があったことに由来当村は一時廃退したが,慶安2年大浦村の百姓4名が再興した幕府領上大浦【うわおおうら】とも通称村高は,元禄7年検地帳・「天保郷帳」ともに12石余元禄7年検地帳では反別は皆畑で2町余,屋敷6,文化5年年貢皆済目録によれば,畑年貢米1石余,口米4升余のほか高掛三役・糀室役・油絞役・口銭などが課され,代銀納36匁余(佐渡小木町史)「巡村記」では,天保12年の家数6・人数30,高12石余,取米1石余大平神社がある明治10年大浦村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7306117
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ