ケータイ辞書JLogosロゴ 石瀬(中世)


新潟県>岩室村

 鎌倉期から見える地名。越後国蒲原郡のうち。文永5年11月日の色部行忍願文写に「石瀬之霊場」が見える(米沢古案記録草案)。また,本成寺開山の日印は文永8年頃天台宗石瀬青竜寺に入り,智観法橋の弟子となったという(本成寺文書/越佐史料)。下って,大永7年8月2日の弥彦神社領検地日記に「〈いしせノ〉又五郎」が見える(高橋文書)。戦国期には小国氏が進出し天神山城に居城,その屋敷跡に江戸期長岡藩の代官陣屋が置かれたという。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7306172
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ