ケータイ辞書JLogosロゴ 市左衛門受(近世)


新潟県>燕市

江戸期〜明治19年の村名蒲原郡のうち市左衛門請とも書いた安永2年又新村市左衛門が日出潟2町余を開発し,同5年石瀬代官所の検地を受けて成立信濃川水系中ノ口川上流域左岸はじめ幕府領,天明2年高崎藩領,寛政12年幕府領,享和元年高崎藩領,文政2年幕府領,同5年からは高崎藩領村高は,天明2年高崎藩領一ノ木戸郡中郷村高辻帳(燕市史資料編1)・文政2年幕領脇野町郡中高辻(同前)・「旧高旧領」いずれも12石余明治19年又新村の一部となる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7306315
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ