ケータイ辞書JLogosロゴ 井内村(近世)


新潟県>新穂村

 江戸期〜明治22年の村名。加茂郡のうち。江戸初期に新穂【にいぼ】村から分村して成立したともいう。幕府領。村高は,元禄7年検地帳327石余,「天保郷帳」337石余。元禄7年検地帳では田288石余・17町余,畑23石余・2町余,屋敷15石余・1町余。「巡村記」では,天保12年の家数37・人数147,高337石余,田17町余・畑5町余,取米142石余。寺社は,真言宗神宮寺,八王子権現・薬師堂。明治15年の戸数38・人口172,職業は農業のほか屋根葺2・木材業2,米穀商・鍛冶屋・木羽へぎ・水車屋・牛馬商・左官など。同22年新穂村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7306412
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ