ケータイ辞書JLogosロゴ 井岡村(近世)


新潟県>刈羽村

 江戸期〜明治22年の村名。刈羽郡のうち。元和2年長峰藩領,同4年高田藩領,天和元年幕府領,寛保元年白河藩領,のち桑名藩領。村高は,元和4年牧野氏御知行目録336石余,「天和高帳」282石余・新田12石余,「天保郷帳」359石余。「白川風土記」によれば,村況は東西2丁余・南北2丁余,家数54。また,「村内ニ古志郡長岡ヘノ街道アリ」とある。ほかに用水確保のため池2・堰1,郷蔵1,郷蔵に納めた年貢米は翌年の3月悪田村の蔵所に運んだ。神社は石動・飯綱・道祖・諏訪の各社。ほかに観音堂がある。寺院は浄土真宗願浄寺。明治9年西室西淵新田を合併。同22年長原村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7306464
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ