ケータイ辞書JLogosロゴ 浦村(近世)


新潟県>越路町

 江戸期〜明治22年の村名。三島【さんとう】郡のうち。元和2年幕府領,寛永元年高田藩領,天和元年幕府領,貞享2年再び高田藩領,元禄14年佐倉藩領,享保8年淀藩領,天明6年幕府領,寛政元年からは長岡藩領。村高は,「正保国絵図」では上村53石余・浦村240石余・浦新田443石余・鑓水村128石余,「天和高帳」1,085石余・新田439石余,「天保郷帳」1,717石余。寛政元年幕府領から長岡藩領への編入により,当村など9か村の貢租などの負担が増大したため,同3年9か村の村役人など46人が連印して代官所に訴状を提出。当村はじめ5か村は最後まで抵抗し,同4年当村組頭権左衛門が頭取の罪で獄門の刑に処せられた(県史通史編4)。安政5年牧野家領地七ケ組村名反別戸数一覧表(長岡の歴史2)によれば,川西組に所属,家数238。明治22年浦村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7306874
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ