ケータイ辞書JLogosロゴ 浦村(近世)


新潟県>加治川村

江戸期〜明治12年の村名蒲原郡のうち見透川支流金山川の谷口中世までは金山郷・金山村と呼ばれたはじめ村上藩領,宝永7年幕府領,享保9年一部が黒川藩領となり,幕府・黒川藩の相給となるが,幕府領分は寛保2年白河藩領,文政6年忍藩領と変遷し,天保6年再び幕府領となり,以後は幕府・黒川藩の相給村高は,「正保国絵図」340石余,「元禄郷帳」457石余,「天保郷帳」524石余「旧高旧領」での所領別内訳は,幕府領44石余・三日市藩領480石余村内は上浦村・下浦村に分かれていた延宝9年頃の高反別免割家数人数帳によれば,高497石余,反別38町余,家数56・人数505明治12年金山村と改称
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7306912
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ