ケータイ辞書JLogosロゴ 大崎村(近世)


新潟県>羽茂町

 江戸期〜明治22年の村名。羽茂郡のうち。幕府領。村高は,「天保郷帳」757石余。元禄7年検地帳では田31町余・畑51町余,林71。明和7年年貢割付状では山役・漆木役が見える(大崎区有文書)。当村では山林を所持する百姓を面【つら】,所持しない百姓を半面【はんつら】と区別し,半面は村夫役が課されなかったが,検地帳の閲覧と村役人就任が許されなかった。羽茂川の氾濫に苦しんだ。「巡村記」では,天保12年の家数93・人数478,高757石余,田31町余・畑51町余,取米222石余,寺社は真言宗上ノ坊・宮本坊・法乗坊・禅明院,神明・諏訪大明神・白山権現。明治3年の戸数94・人口476。同22年千手村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7307224
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ