ケータイ辞書JLogosロゴ 大槻村(中世)


新潟県>牧村

 戦国期に見える村名。越後国頸城【くびき】郡夷守郷のうち。天文7年10月24日付段銭納状に「頸城郡夷守郷大槻村村山与七郎方沙汰」とあり,越後守護上杉定実が出羽の伊達稙宗の次男実元を養子に迎えるため,費用の段銭を当村からも徴取している(歴代古案/越佐史料)。字桃ノ木平にある円形の塚は,御館の乱の戦死者を埋葬したものと伝える。字向山には戦乱で焼打ちにあった真言宗寺院跡がある。仏具が出土し,五輪塔が祀られている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7307388
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ