ケータイ辞書JLogosロゴ 大原新田村(近世)


新潟県>巻町

 江戸期〜明治22年の村名。蒲原郡のうち。承応3年長岡藩の検地を受けて成立か。はじめ長岡藩領,元禄16年幕府領,幕末は会津藩領。村高は,「元禄郷帳」では松野尾村枝郷とあり141石余,「天保郷帳」190石余。文政3年村明細帳によれば,反別田10町余・畑2町余,家数54・人数309。内陸部広通江川に面した低湿地を開発した地域であり,耕地条件は悪いが砂丘地の開畑もみられた。神社は神明社。寺院は真宗大谷派唯信寺。明治12年からは西蒲原郡に所属。同21年の戸数56・人口325。同22年松野尾村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7307476
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ