ケータイ辞書JLogosロゴ 大面(近代)


新潟県>栄町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ大潟村,明治34年大面村,昭和31年栄村,同56年からは栄町の大字。明治26年三条見附線の県道で大山崩れがあり被害甚大だった。昭和11年相馬戸の良質な地下湧水を利用し,大面簡易水道組合が設立された。江戸期に興った庚申講が現在も続いている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7307528
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ