ケータイ辞書JLogosロゴ 沖立村(近世)


新潟県>川西町

 江戸期〜明治22年の村名。魚沼郡のうち。元和2年幕府領,同4年高田藩領,天和元年からは再び幕府領。村高は,「正保国絵図」224石余,「天和高帳」146石余,「天保郷帳」では「古者沖立村・黒島村二ケ村」とあり163石余,「旧高旧領」247石余。たびたび水害に見舞われた。天和3年検地では,反別田11町余・畑屋敷4町余。元禄7年改村鑑によれば,家数16(庄屋1・組頭1・本家13・水呑1)・人数118,馬16。江戸中期黒島村を吸収したと思われる。宝暦7年・文化4年・文政10年・天保11年に新田検地が行われている。弘化5年村明細帳によれば,家数79・人数406,馬11。明治12年からは中魚沼郡に所属。同22年千手町村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7307654
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ