ケータイ辞書JLogosロゴ 荻谷(近代)


新潟県>柿崎町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ下黒川村,昭和30年からは柿崎町の大字。明治27年初田堰普通水利組合規約制定,受益反別は19町余。同30年大沢用水規約制定,受益反別は8町5反余。明治40〜41年耕地および宅地の整理を行い,字道を幅2間とした。金子長治は,明治40年正条田植定木を発明したほか,各種の機器の開発や麦・紫雲英・苜蓿の裏作栽培を始めるなど,農業改善に貢献した(金子耕嗣家文書)。昭和32年の世帯数21・人口159。同52・53年圃場整備,田25万m[sup]2[/sup]余。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7307671
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ