ケータイ辞書JLogosロゴ 小千谷町(近代)


新潟県>小千谷市

 明治22年〜昭和29年の北魚沼郡の自治体名。大字は編成せず。昭和4年薭生村薭生,同11年城川村土川,同17年山辺村,同18年吉谷村を合併し,旧町域を通称小千谷(大字なしの地域)としたほか,12大字を編成。明治32年の戸数1,426・人口7,974,昭和28年の世帯数4,448・人口2万3,184。明治26年県道塚之山線(小千谷―桜町―塚之山),同29年県道日吉線(小千谷―城川―千谷―小粟田原―関原)開通。同41年三島【さんとう】郡来迎寺村(現越路町)〜小千谷間に軽便鉄道魚沼線,同44年には魚沼鉄道(のち国鉄魚沼線,昭和59年廃止)も開通。昭和29年市制施行。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7307776
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ