ケータイ辞書JLogosロゴ 替地鬼木村(近世)


新潟県>栄町

江戸期〜明治12年の村名蒲原郡のうち信濃川水系刈谷田川下流右岸もとは鬼木村の一部で新発田【しばた】藩領であったが,寛永5年そのうちの35石余が分知家の旗本溝口内記宣俊知行(池之端陣屋)に分与され,以後明治維新まで存続するが,この知行分を替地鬼木村と称するようになったただし,「元禄郷帳」「天保郷帳」では鬼木村一村のうちに含まれ,「旧高旧領」で当村名が独立して見えるようになる村高は,「旧高旧領」で39石余明治12年南蒲原郡に所属同年下鬼木村と改称
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7307925
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ