ケータイ辞書JLogosロゴ 潟町村(近代)


新潟県>大潟町

 明治22年〜昭和32年の中頸城郡の自治体名。潟町村・九戸浜村・雁子浜村・浜雁子新田と九戸雁子上下浜立会の一部(字堀田・砂田・中谷内・内槙・大欠・押出)が合併して成立。潟町・九戸浜・雁子浜・浜雁子新田・三立会の5大字を編成。なお,浜雁子新田・三立会は,当村成立時には大字として見えるが,その後の変遷は不詳。現在,大潟町の地籍に浜雁子新田・三立会がある。村役場は潟町に設置。明治33年の戸数440・人口2,504。明治34年犀潟村を合併し16大字を加える。役場を四ツ屋浜に設置,同41年土底浜に移す。昭和30年旭村の一部を合併し,7大字を加える。世帯数・人口は,大正9年1,164・5,521,昭和10年1,162・5,951。同32年町制施行し,同時に大潟町と改称。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7308124
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ