ケータイ辞書JLogosロゴ 金田新田(近世)


新潟県>小木町

 江戸後期〜明治22年の新田名。羽茂【はもち】郡のうち。文政13年松ケ崎村の蝋請負商人金田六左衛門が新田開発を許され,天保12年新田として認められた。当時の畑屋敷は反別11町余・高36石余。幕府領。村高は,「旧高旧領」36石余。明治15年の戸数14・人口54,耕宅地117町余。同22年岬村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7308222
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ