ケータイ辞書JLogosロゴ 上鰕池村(近世)


新潟県>松之山町

 江戸期〜明治22年の村名。頸城【くびき】郡のうち。はじめ高田藩領,天和元年からは幕府領。村高は,「正保国絵図」では上海老村14石余,「天和高帳」19石余。「天保郷帳」58石余。天和3年高附手鑑覚控によれば,家数11,堰1か所。安永9年の新田検地高27石余。天明3年以後もたびたび御救願を出しており,天保4年当時30軒の当村は,「此節ニ相成候所葛草・薢粉・藁粉入交候(しいなもみ)食切必至と差支,当日より飢ニ及候」と嘆願している(小野塚熊男蔵文書)。神社は十二神社。慶応4年戊辰戦争の時に犬伏宿助郷として人足221人を出した。明治5年の戸数53。同12年からは東頸城郡に所属。同22年布川村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7308328
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ