ケータイ辞書JLogosロゴ 亀田町(近代)


新潟県>亀田町

 明治22年〜現在の中蒲原郡の自治体名。亀田町・船戸山新田・荻曽根新田・貝塚新田が合併して成立。亀田・船戸山・荻曽根・貝塚の4大字を編成。明治34年袋津村と茅城島村の一部を合併し3大字を加える。大正14年早通村を合併し6大字を加える。明治43年の戸数953・人口4,816。昭和33年の世帯数1,686・人口8,250。昭和45〜57年にかけて住居表示が行われ,貝塚を廃し,東船場1〜5丁目・旭1〜4丁目・東本町1〜5丁目・西町1〜6丁目・本町1〜4丁目・船戸山1〜5丁目・新明町1〜5丁目・諏訪1〜3丁目・東町1〜4丁目・稲葉1〜3丁目・向陽1〜4丁目・水道町1〜5丁目・城山1〜4丁目・城所1〜2丁目・元町1〜5丁目・緑町1〜4丁目・四ツ興野1〜5丁目・荻曽根1〜5丁目・中島1〜4丁目・大月1〜3丁目・袋津1〜6丁目・砂岡1〜5丁目・所島1〜2丁目・曙町1〜4丁目・五月町1〜3丁目・泉町1〜5丁目・鵜ノ子1〜5丁目・早苗1〜5丁目を起立。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7308618
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ