ケータイ辞書JLogosロゴ 川口新田(近世)


新潟県>加治川村

 江戸期〜明治22年の新田名。蒲原郡のうち。はじめ村上藩領,宝永7年幕府領,享保9年三日市藩領,明和6年幕府領,のち会津藩領となる。「元禄郷帳」「天保郷帳」では横岡村枝郷と注記されている。村高は,「元禄郷帳」81石余,「天保郷帳」107石余。延宝9年頃の高反別免割家数人数帳によれば,高81石余,反別6町余,家数7・人数21。寛文2年今泉川の洪水対策のため相馬新田まで大悪水路が開削された際,その引き入れ口となる(加治川村誌)。この悪水路の完成により,住田村・横岡村の開発が進展した。明治12年北蒲原郡に所属。同22年泉村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7308708
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ