ケータイ辞書JLogosロゴ 川尻村(近世)


新潟県>加治川村

 江戸期〜明治22年の村名。蒲原郡のうち。はじめ村上藩領,宝永7年幕府領,享保9年からは三日市藩領。村高は,「元禄郷帳」256石余,「天保郷帳」289石余。延宝9年頃の高反別免割家数人数帳によれば,高285石余,反別28町余,家数19・人数140。承応3年加治川の瀬替えにより,惣七河渡という船着き場が完成し,以来荷揚場として栄えた(加治川村誌)。小字に蔵ノ前・藩屋敷・市兵衛屋敷などが見られ,三日市藩の郷倉があった。大正中期まで新潟方面との船道の駅としてにぎわった。明治9年の戸数30・人口152,荷車10,船1,田37町余・畑3町余,産物は稲(川尻組村勢一覧)。同12年北蒲原郡に所属。同22年中川村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7308752
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ