ケータイ辞書JLogosロゴ 川船河村(近世)


新潟県>田上町

 江戸期〜明治22年の村名。蒲原郡のうち。川船川村(正保国絵図),河舟川村(元禄郷帳・天保郷帳),河船川村とも書く。はじめ新発田【しばた】藩領,寛政元年からは幕府領。検地は延宝5年検地など。村高は,慶長3年頃の御領内高付帳84石余,「正保国絵図」224石余,「元禄郷帳」224石余,「天保郷帳」305石余。慶長5年御知行方田畠帳(新発田藩文書)によれば,田9町余・畑3町余,物成57石余。寛文7年御領内見分之書付(貴船家文書)では戸数21・人数130,物成137石余。寛政5年加茂組明細帳(古川家文書)では戸数38・人数204・田24町余・畑6町余,物成155石余,雑木御林山3か所が置かれ,寺は曹洞宗宗慶寺,宮は若一王子と石動社。中通り往環路の人馬継立所に設定され,享保年間頃には馬5疋を備えた。明治12年南蒲原郡に所属。同19年太右衛門新田・茗荷谷新田を合併。同21年の戸数59・人口367。同22年羽生田村の大字となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7308810
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ