ケータイ辞書JLogosロゴ 九之曽根(近代)


新潟県>栄町

 明治22年〜現在の大字名。はじめ帯織村,明治34年大面村,昭和31年栄村,同56年からは栄町の大字。大正年間未開の広大な萱場は郡青年会・近村小学校連合の運動会場,陸軍機動演習の軍馬の駐馬場に利用。昭和初年地主石綿勘次の企画で北海道方式の大農耕法実施。世帯数・人口は大正15年10・61,昭和31年38・260。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7309178
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ