ケータイ辞書JLogosロゴ 小松村(近世)


新潟県>安田町

 江戸期〜明治8年の村名。蒲原郡のうち。会津藩領。村高は,「元禄郷帳」72石余,「天保郷帳」146石余。当村には山仕事のほか,阿賀野川通船の船乗りや筏師を生業とする者が多かった。文化15年の船数10(渡部綱男家文書)。地内の寺社は,西照寺,若宮八幡・諏訪社・富士神・十二山神・山王神(新編会津)。明治8年小石取村の一部となる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7309843
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ