ケータイ辞書JLogosロゴ 洲崎村(中世)


新潟県>加治川村

鎌倉期〜南北朝期に見える村名越後国蒲原郡加地荘のうち文永3年7月13日の佐々木加地重朝譲状により,加地荘古河条内の田畠・在家・荒野が重朝から女子(道信)に譲渡されたが,古河条のうち「すさきのむら」はすでに三郎に譲られていた(山形大中条文書)元応3年3月8日の佐々木加地顕信和与状写には「加地庄古河条内洲崎地頭源顕信」が見える(同前)南北朝期に入り,建武3年11月18日の羽黒義成軍忠状写によると,同年2月21日当地で牧彦太郎清時が首をさらしている(鈴木中条文書)現在の加治川村古川地内と思われるが比定地未詳
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)角川日本地名大辞典「旧地名」
JLogosID:7311265
最終更新日:2009-03-01




ケータイ辞書 JLogosトップ